法律相談のすゝめ┃相続問題のストレスを緩和させる術をマスター

弁護士

専門家に相談する

お年寄り

近年では多くの方が相続などの専門知識が必要な手続きなどを専門家の方に頼っています。相続問題であれば税理士や弁護士などが専門となっているので、遺産相続などの手続きや相談であれば弁護士などを頼りましょう。

詳しくはコチラ

もめないコツ

お年寄り

相続問題をもめずに解決することは難しいと思われるかもしれません。しかし、弁護士や行政書士などの法律家を通して話し合いをすることを考えて、取り入れていきましょう。

詳しくはコチラ

事務所相談の流れ

交通事故

頼れる法律家である大阪の弁護士には、交通事故被害の相談も応じてくれます。保険会社と直に話をしてしまうとこじれる問題になるかもしれませんが、弁護士を通すことで解決しやすくなります。

詳しくはコチラ

こじれがちな遺産相続

交通事故弁護士を大阪で探している方は必見!|士道法律事務所

遺産相続で揉めそうなら

家族

遺産相続は一生に何度も経験するものではありません。そのため、いざ相続が発生してしまうと、どうしたらいいか分からない人が大半です。特に遺産相続については、不動産や現金、保険や、離婚しているかどうかなどが絡んできますので非常に難しく、一歩間違えると大きな問題になりがちです。 遺産相続は「うちは揉めない」と思っていても、ひょんなことで揉めてしまう可能性を潜んでいます。少しでも不安があれば、相続前であっても弁護士に相談して、適切なアドバイスをもらうことが重要です。揉めてしまった時は、経済的・時間的・精神的に大きなストレスを抱えてしまいますし、自分で冷静な判断が下せなくなってしまいますので、そういった意味でも弁護士についてもらうことで安心感が生まれます。

観点が違います

税理士は税金の専門家ですから、相続税の節税などといった視点から相談に乗ります。そのため、相続人の間で揉めそうであれば弁護士、相続税が心配なら税理士に相談すべきです。 最近では「ワンストップで相続相談に乗ります」というコンセプトから、弁護士と税理士で連携を取っている事例も増えてきていますから、どちらかに行けば、トラブル・税金の両面で相談できることもあります。 どちらも当人達だけの力で解決するには非常に困難です。いざという場合に慌てない為にも事前に十分に準備をすることが、余計なトラブルを防ぐ最良の手段と言えます。

専門知識や技術を持っている司法書士を東京で探しているならコチラへ。相続や遺言など気軽に相談することができます。

税金に関する悩みを解消するために港区で税理士に相談してみよう。プロが丁寧に解決法を提案し、手続きを進めてくれます。

債務整理の相談や過払い金請求を検討しているなら弁護士に依頼したほうが良いですよ。知識と経験豊富な専門家なら、すぐに問題を解決してくれます。